【協会ビジネスの始め方】第4回

こんにちは、協会ビジネス推進機構の前田出です。

 

【協会ビジネスの始め方】第4回

1年目、
30万円の広告費で、
5000名の問い合わせ、
2000名の受講生を獲得しました。

 

集客はリアルでターゲット客であるビーズの先生を
どのくらい集める事ができるを考えました。

 

その方法は、イベントを仕掛けて、
告知媒体を持つ相手とのジョイントです。

 

ジョイントの対象は「女性自身」編集部。

 

「『ビーズをファッションに』というコンセプトで、
高級ブランド品と組み合わせた展示&ファッションショーを
おこないませんか?」と提案しました。

 

「女性自身」にはタイアップ広告として、
1ページ30万円の広告掲載を依頼することで、
共催でのイベントが決まりました。

 

「女性自身」の企画でもあったので、
1ヵ月間、毎週、ビーズ関連のページに

無料で告知もしてくれました。

 

次は、銀座三越に交渉。

ビーズ展の企画を決め、
6日間で、35,000名の動員。

 

30万円の広告費で
5000名の問い合わせ、
2000名の受講生を獲得しました。

 

ビジネスは、
ジョイント相手に夢を見せてあげることから始まります。

 

はじめから無理だとあきらめるから、
不可能になります。

 

協会ビジネスは、
連携によって大きな展開へとつながるポテンシャルを秘めています。

 

夢を描き、まず相手のメリットを

考えて行動することです。

 

私たち楽習フォーラムの初年度売上の80%は受講料。
残りは認定料、年会費、イベント収入などで
年商2億円弱を達成することができました。

 

協会ビジネスも、初年度は自らが主催として講座を開講し、
認定講師を育成します。
すなわち、

認定講座育成講座ビジネスからスタートします。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー