「考える」と「悩む」の違いは何?

「考える」と「悩む」の違いは何?

「悩む」=「答えが出ない」という前提で、考えるふりをする。

「考える」=「答えが出る」という前提で、建設的に考えを組み立てる。
               (イシューからはじめよ 安宅和人)

仕事とは、何かを生み出すためすること。

何も生み出さない、
何も変化しないことに、
時間を使うことは無駄です。

一生懸命、考えて、考えて、10分。
答えが見つからないときは、
考えることをやめる。

それは、
悩んでいるだけかもしれない。

「考えているふり」をしているだけかもしれない。

「時間がない!」のではありません。

「私は時間をうまく使えない。」のです。

「考えるているふり」をしている時間をなくせば、
たくさん時間を使うことができます。

来年は、
「私には時間がたくさんあります。
 やりたいことを、どんどんやります。」
と、宣言してください。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー