「引っ込み思案」は、 「性格」ではない。

「引っ込み思案な性格を治したい?」

それでは、
「引っ込み思案」と言う行動をとる事で、
あなたが得てきたものは何でしょう?

間違った答えを言って、
笑われなかった。

友達と違う意見を言わなかったので、
仲間外れにされなかった。

ひとより先に意見を言って、
ずうずうしい奴とは思われなかった。

_____________

そう、
「引っ込み思案」は、
「性格」ではなくて、

あなたが、
自分で、
その行動を
「選択」しているだけです。
_____________

いつもその役を演じているから、
それがクセになっているだけです。

監督・主演のつもりで、
自分でシナリオを書いて、
違う役を演じればいいのです。

今日は、ちょっとキャラクターを変えて
「大きな声の役者さんで行こうかな?」
ってね。

「性格」を変えようと思うから、
大変なのです。

ゲームで、キャラクターを
「選択」するように
そのシーンごとに自分のキャラクターを
「選択」する事です。

_________________

あなたが憧れるキャラクターなら、
この場面はどのように
ふるまうかを考えるのです。

坂本龍馬ならどうする。
ジョブズならどうする。

漫画のキャラクターでも構いません。
ルフィーならどうする。

うーん、
女性のキャラクターが思い浮かばない。
__________________

人生は、
あなたが主役の舞台です。

台本を書くのも、
主役を演じるのも、
チケットを売るのも、
あなたが「選択」する事です。

あなたの人生を演じるのは
あなただけです。

理想のあなたを演じて下さい。
素晴らしい世界が待ってます。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー