「希望」は 美しいものに感動することで作られます。

今年もありがとうございました。
たくさんの人と出会い、
たくさんのプロジェクトが生まれました。

 

天下伺朗さんは経営者に必要な力は
1.人間力
2.直観力
3.時代を読む力
4.運力
この4つだと言っています。

 

最後の「運力」とは、
運命をマネジメントする力。

 

「運」は

天から降って来るものではありません。

 

「過去」を「後悔」し、
「現状」に「不満」を持ち、
「未来」が「不安」な人は上手く行きません。

 

そういう人たちを総称して
「運が悪い人」と言います。

 

それならば、
「運」が良くなるのは簡単です。

 

まずは、「今」に感謝する。

とにかく、「良い事」を探してみる。

 

太陽がサンサンと輝いている。
飯が上手い。
ワイワイ一緒に語る仲間がいる。
子供が元気に飛び跳ねている。

 

「当たり前」のことに感謝する。

 

そして、

「未来を確定」する。
3年後の理想の自分を描く。
その理想の自分になりきってみる。

 

その素晴らしい未来が現実になったことを
ビジュアルでありありと体験してみる。

 

「未来」にワクワクとした、
情動記憶を作る。

 

夢を描く力、
それを「希望」と言います。

 

「希望」は

美しいものに感動することで作られます。
朝日を浴び、
風を感じ、
草花を愛でる。

美しいなと感動する心。
その毎日が「希望」を生みます。

 

まずは、
成功する事を決める。

 

「あなた」の未来を

決めるのは「あなた」。
成功を決めるのも、

「あなた」。

 

来年もきっと面白い。
素晴らしい未来を作りましょう。

来年もよろしく!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー