「与える」事から始めると 「集まってくる」のです。

「ファンとは、何があっても応援してくれる人です。」

 

「どうして、

みんなが集客に苦労しているかわからなかったんです。
僕とみんなの違いは何かと質問したら、
ファンがいる事でした。」

 

「それならば、みんなもファンを作ればいい。」

 

「どうしたら、ファンを作ることができるかを分析したら
10のステップを順番に繰り返しやって行けば
良いと言うことが分かりました。」

 

1.だれを喜ばせたいかを決める

2.その人が何を求めているかを知る

3.自分が提供できる素晴らしモノは何かを見つける
あなたが与えるとこができるご利益(ごりやく)は何か?

喜ばせたい人が求めている「モノ・コト」と
あなたが提供できる「モノ・コト」(ご利益)が一致していますか?

 

一致しているなら、
その人に、まず、無償で提供する。

まずは、「与える」事です。

(マツダミヒロ)

 

集客に困っている人は、
「奪う」事ばかりを考えています。
どうしたら「集める」ことができるかと言う
テクニックばかりを考えています。

 

まずは、「与える」事です。
あなたが喜ばせたい人、
一人を決めて。

 

そう、
たった一人です。

 

そのたった一人の後ろには
同じようなことを喜ぶ
1000人、
1万人がいます。

 

「与える」事から始めると
「集まってくる」のです。

 

まずは、

ご利益(ごりやく)を与える。
それが、

ファン1000人プロジェクトのはじめの一歩です。

 

あなたが、
与えることができるご利益(ごりやく)は何ですか?

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー