「やばい!」と思わない限り人は行動しません。

「歯磨きした?どうして、やらないの?
何回言ったらわかるの!」

 

無理です。何回言ってもわかりません。

 

子供にいくら命令しても、
本人が必要だと思わないことはやりません。

 

Why?
何故歯磨きが必要なのか?

 

歯を磨かないとどうなるのかを理解させる。
それが学習です。

 

学習とは、過去の知恵、情報を学ぶこと。

 

歯を磨かないと虫歯になって、
とても痛い目をする。
と言うことが理解できることが学習すると言う事。

 

そして、
そうならないように何をするべきか?
歯を磨いたらどんなにいいことがあるか?
と、未来を想像する。

 

それが理解できれば、
子供は自分から進んで歯を磨きます。

 

Why to What

 

「タバコを吸っていたらダメと言ったでしょう。
何回言ったらわかるの!」

「寝る前に食べたら、太ると言ったでしょう。
何回言ったらわかるの!」

何回言ってもわかる事はありませんね。

 

タバコを吸っているとどうなるかを学習することです。
太りすぎるとどうなるかを学習することです。

 

「やばい!」と思わない限り人は行動しません。

 

Whyから始める。

 

健康になる事が、どれだけ大切なことかが分かれば
タバコを辞めるにはどうしたらいいかを考えます。
ダイエットの方法を考え始めます。

 

子供を叱る前に、
あなたが同じことを言われて、
すぐに行動するかを考えて下さい。

 

未来を想像する力を養いましょう。

きっと、今日は楽しい。
そして、明日も。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー