「しるし書店」

質問です。
あなたは受験生です。
 
まっさらな参考書と
東大生が、
重要と思うところに
書き込みを入れた参考書は
どちらが欲しいですか?
 

同じように、
私なら、
孫さんや柳井さんが、
書き込みを入れた
ビジネス書は読んでみたいですね。
 

ブックオフに古本として
出す場合、
書き込みのある本は、
ほとんど無料です。
 

でも、
書き込んだ人に価値があれば
その本を欲しい人がいるはず。
という仮説で始まったのが、

西野亮廣さんが作った
「しるし書店」
 

面白いですね。
 

あなたは、
この本は私が
書き込みを入れました。
 
定価は、
1500円ですが、
〇倍の価格で買って下さい。
 
と、
売り出すことが出来ますか?
 

この書き込み本が、
この値段で売れるくらい
自分に力をつけていこう!
 

この覚悟ができると
強いですね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー