「お金が好き」と言ったら

「お金が好き」と言ったら、
人から守銭奴と思われるかもしれない。

 

なんとなく格好悪い。

人を大切にするのはとてもいいことだけど、
それでお金を請求すると、
「ああー、それが目当てだったのね。」
と言われるのも嫌だ。

 

その時に、
「人生はお金じゃない。心だ。」
って成功者に言われちゃうと、
「そうだ!心があれば、お金は後からついてくる。」
って信じちゃう。

こうして心を磨くことに偏ることが、
結果的にその人にとっての
いい逃げ道になっちゃうんだよ。
(永松茂久)

 

社会の役に立ちたい。

こんな矛盾をなくしたい。

それはとても大切で、
良いことです。

でも、
良いことは続けなければ
成果を生みません。

熱い思いだけでは、
1年も続きません。

良いことを続けるためには
「理念」と「お金を生む仕組み」を
両立させなければいけません。

一生懸命頑張っているのに
成果が出ない。

その原因は
「お金を儲けることはいけない。」

「お金の話はなるべくしたくない。」
と、お金を避けていませんか。

お金を儲けることは悪ではありません。

そのお金をどのように使うかです。

まずは
自分が豊かになる。

自分の大事な人を
豊かにする。

そして
社会に貢献する。

順番は大切ですよ。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー