「お金」を基準にしない社会が、 もうすぐやってきます。

私たちは、情報革命で何を失うのか?

 

第一の波、農業革命は
私たちから「自由」を奪いました。

 

獲物を求めて、
好きな場所に住み、
好きな食べ物を食べ、
好きな事をして暮らしていた生活をなくしました。

 

しかし、
いつ飢え死にするかわからない狩猟時代には
誰も、戻ろうとは言いませんでした。

 

第2の波、産業革命は
私たちから「安定」を奪いました。

 

毎年、決まった収穫、
先祖から受け継いだ土地、
一緒に農耕をする固定の仲間。

 

しかし、
誰も、身分制度に縛られ、貧乏な生活をしていた
農耕時代に戻ろうとは言いませんでした。

 

第3の波、情報革命は
私たちから何を奪うのでしょう?

 

堺屋太一さんが言うように
いつの時代も、
足りないモノを節約して、
豊かなモノを豊富に使う人が時代を作り出しました。

 

産業時代は
石油と言う豊富な資源を使い、
足りない時間を有効に使った人が時代をリードしました。

 

情報時代は
情報と言う豊富な資源を使い、
足りなくなってきたエネルギー、
自然を大切にする人が
これからの時代をリードします。

 

私は、
「お金」ですべてを評価する基準を失うと思います。

 

産業革命は、
すべての価値を「お金」で評価しました。

 

大きな家に住みたい。
格好良い車に乗りたい。
ブランドのファッションを身に付けたい。

 

お金を持っている人が全ての憧れのモノを
手に入れることが出来ました。

 

しかし、
今の若者は、大きな家も、格好良い車も、ブランド品よりも
節電できる、エコロジーで自分らしいファッションを好みます。

 

そして、
その価値観が合う人間を認め、
評価します。

 

「お金」を基準にしない社会が、
もうすぐやってきます。

 

新しい基準に気が付いた人が、
次の時代をリードして行きます。

 

あなたは、
新しい基準は何だと思いますか?

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー