「お客様、お飲み物は如何ですか?」

今まで世界で一番、売上アップに
貢献したセールストークは何でしょう?

 

「お客様、お飲み物は如何ですか?」

 

レストランで、食事を注文した後に
この一言をかけるだけで、客単価が上がります。

 

売上=顧客単価×顧客数×購買頻度です。

 

講座ビジネスをやっている人たちは、
顧客数を伸ばす事のみに、
重点を置いています。

 

だから、
毎日、毎日、
集客、集客と、
ブログを書き、メルマガを送り
交流会に出かけ名刺交換にいそしみます。

 

売上を上げるには、
3つの要素を伸ばす事です。

 

1.顧客単価を上げるにはどうすればいいか?

 

2.購買頻度を上げるにはどうすればいいか?

 

流行っている飲食店の戦略を
真似るのも一つの方法ですが、
もう一つあります。

 

顧客に対して
3.専門家のポジションを獲得する事です。

 

自動車業界がどのような戦略を取っているか?

 

車検、タイヤ交換、オイル交換・・・・。

 

専門家が
「今、これは換えたほうが良いですよ。」
「そろそろ、如何ですか?」
と案内を出すから、
自動車に対して素人の私たちは
「ありがとう。お願いします。」
と、行動を起こします。

 

あなたは何の専門家ですか?

 

顧客があなたの案内に
「ありがとう。お願いします。」
と反応するためには、
あなたは何をすべきですか?

 

何を提供できるのか?

 

それは、
あなたの顧客の困っていることを
解決できるスキルですか?

 

あなたの顧客が困っている問題を解決できる
専門家のポジションを取る。

 

それが購買頻度を上げる
はじめの一歩です。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー